脳腫瘍を患っていた事が分かった阪神横田選手。

阪神の横田選手といえばドラフト2位で指名され、身体能力の高さとその若さから将来のホームランバッター候補として期待をされていた選手です。そんな横田選手は2017年の春キャンプで頭痛を訴え緊急帰阪。その後は箝口令が敷かれたことにより、このネット時代でありながらこれといった情報はなく、完全に行方不明状態だった。そしてそれはかなり長い時間続き、ファンは全く情報が入らない事に焦りや不安を覚えていた。その真相は横田選手は脳腫瘍を発症、その闘病生活を送っていたというものだった。この若い年齢で脳腫瘍とはなんとも言えないところがあるがとにかくファンとして言えるのは生きててくれてよかったの一言につきる。野球よりも命の方が大事だから。そんな横田選手、脳腫瘍は寛解し、これからまた野球が出来るようでそれもまた朗報。しかし脳腫瘍は再発する恐れもあるらしく、万歳だけでは済まないところもあることはあるのだが。とはいっても今元気な姿を見せてくれた事、そして阪神球団や金本監督がしっかり面倒を見るといってくれた事。これだけですごく嬉しい。まずは来年、育成契約を交わしてそこからの再起をはかるそうだが、ぜひ不屈の闘志で活躍して欲しいと思う。アコム即日融資

マタニティフォトを取って来ましたが、なかなかでした。

昨日はマタニティフォトを撮ってもらいにスタジオアリスさんにお邪魔して来ました。
いろんなマタニティイベントに参加した時にマタニティフォトの無料券だったり、待受画像がもらえる券がもらえたので、勿体無いので行くことにしました。
少し早くついたので、すっぴんだったこともあり、化粧を先にさせてもらうことにしました。
鏡がちゃんとあったのでありがたかったです。化粧をしたら何気に結構いい時間になっていて、ドレスを着させていただきました。
スタジオアリスの各店舗ごとにマタニティドレスの置いている置いてないが違ったり、ドレスの種類も違うとネットで見ていたので、どうかなと思っていたのですが、
行った店舗はチラシに載っていたドレスと全く一緒のもので、イメージどおりでとても可愛いものでした。しかし、いざドレスを着てみると、ちょっと恥ずかしいようなそんなもどかしさがあって、なんとなくてれてしまいました。ウエディングドレスを着るときもこんな感じなのかなんて。

今日は家の中が汚かったので掃除機をかけました。

今日は家の中が汚かったので掃除機をかけました。掃除機をかけたところはリビングだけです。他のところは体調があまり良くなかったのでかけませんでした。掃除機をかけたらとても気持ち良くなりました。子供が良くリビングで遊ぶので、とてもほこりが待っていました。それから、子供はとてもボロボロご飯をこぼすので、ご飯のカスがとても多かったです。これをずっとほったらかしにしておくと大変なことになるので気が付いた時にいつも掃除をしています。私の家にはダイソンがあって、ダイソンは布団クリーナーですが時々それを使って掃除をしています。小さな掃除機として有効活用させてもらっています。これからも掃除機にはお世話になると思います。モップだけでは絶対に綺麗にならないところがあると思うので。みなさんは掃除が好きですか?私はあまり好きではありません。なのでできることならばやらないでいたいと思っています。そんなこと誰にも言えないですけどね。